日本最大のそば生産地は、実は北海道なのです。

日本の蕎麦の産地といえば、どこを思い浮かべるでしょうか。実は、日本の総生産量の45%を占める最大の生産地は、北海道なのです。それには、北海道の気候が大きく関係しています。
道内でも特に生産量の多い地域は、7月~8月の夏の時期が冷涼で、昼夜の寒暖の差が大きく、朝霞の発生が多いという、蕎麦の成長には欠かせない条件が揃っているのです。

北海道を旅すれば、その土地ならではの旨い蕎麦に出会います。秋の新蕎麦の時期になると、各地で蕎麦祭りが開催されます。地域ごとに多彩な特色を持つ北の蕎麦を、ぜひ食べ比べてみてください。

そば収穫量表
北海道産そば粉を使った、こだわりそば店に行こう!
-空知エリア-こだわりそば店 -空知エリア-そば観光ルート -上川エリア-こだわりそば店 -上川エリア-そば観光ルート -後志エリア-こだわりそば店 -後志エリア-そば観光ルート -十勝エリア-こだわりそば店 -十勝エリア-そば観光ルート
-東京エリア-こだわりそば店
ページトップへ